タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 

タイ 街中の交通機関

 




 

1.BTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)について

(1)BTS MRTとは

バンコクの街を走る

基本は日本の地下鉄と同じ

本数は少ないものの
バンコクにはBTS(高架鉄道又はスカイトレイン)
MRT(地下鉄)路線がある。
利用方法、雰囲気共に
日本の地下鉄と同じだった。

個人的には

BTSの方が眺めがいいので
好みである。


BTS(高架鉄道)


地下鉄

(2)メリット・魅力

分かりやすい

乗車方法は日本とほとんど同じ

券売機はタッチパネルで簡単
利用方法も日本とほとんど変わらず
トゥクトゥクみたいに
運賃交渉する必要もないので楽
券売機は英語表示だが
ガイドブックの
BTS、MRT利用方法があれば
語学力はほとんど不要だ。


日本とほとんど同じ

路線もシンプル

東京や大阪の地下鉄みたいに
ゴチャゴチャしておらず
分かりやすい。


シンプルな路線図

早い正確

ゆったりスイスイ

ゆったりとスイスイ
そして早い!
路線バスなら不正確な上に
1時間もかかる所を
30分しないで着いた。


スイスイと走る

清潔な車内

気持ちよく利用できた

バンコクを含め
東南アジアといえば
ホコリっぽいイメージだが
MRT、BTSはまるで別世界
駅構内や周辺の店やレストランも清潔
衛生面を気にする人には最適だろう。


車内も清潔


駅周辺のショッピングセンター

(3)デメリット・注意点

面白みがない

日本の地下鉄とあまり変わらない

トゥクトゥクチャオプラヤーエクスプレスボート
は日本ではほとんど体験できない
珍しい交通機関だろう。
BTSやMRTは面白みを感じなかった。


トゥクトゥクの方が面白いかも?

高い

路線バスの1.5~2倍位

初乗り16Bで距離に応じて数Bほど
加算されるが、
街中の移動でも
30B(約108円)
ちょっと郊外へ出れば
40B(約144円)位はする。
路線バスやボートなら
15~20B位で利用できると
思えば高い。

飲食店も高いことも

周辺の飲食店も高く
例えば運河乗合ボートのホームにある
屋台でフルーツジュースを買ったときは
25B(約90円)
BTS駅周辺の店で
フルーツジュースを買ったときは
45B(約162円)した。


フルーツジュース(45B!)

こまわりが利かない

交通機関を組み合わせよう!

路線は少ない上に
MRTとBTSだけでバンコクを
まわるのは難しい。
その他の交通機関と
うまく組み合わせたい。

BTS(高架鉄道)・MRT(地下鉄)の乗継不可

買い直しになる

BTSとMRTの乗継ができれば
便利だが、別に切符を買い直す

ちなみに

BTSはスクムウィット線とシーロム線
の2路線あり、サヤーム(Siam)駅で
乗継可能だ。


BTS サヤーム駅(Siam)で乗換
(多くの人が乗り換える)

子供料金に注意

身長で決まる

90㎝未満は無料
90~120㎝未満で
14歳以下で半額
券売所で身長計があった。
券売機でなく窓口で購入する。


切符売場で身長を測れた

その他

飲食禁止 ゴミ箱なし

車内飲食禁止
缶ジュース等もNG
ゴミ箱は見かけなかった
トイレがないことも

2.BTS・地下鉄利用方法(体験記)

(1)切符を買ってホームへ

駅に入る

荷物検査を受けたことがある

ガイドブックの地図等で
確認しよう。
入口にBTSとかMRTと書いてあるので
すぐ分かった。


地下鉄駅の入口
(Hua Lamphong駅)


BTS駅の入口
(Saphan Taksin駅)

売店など

駅構内は売店もあり、清潔感があった。


店も多い

券売機で切符購入

利用方法は簡単だった

英語を選択
降りたい駅をタッチすれば
運賃が表示される。
子供の場合
分からない場合は
窓口で購入するもいい


タッチパネル
行き先選択で運賃が表示

コインかカード

MRT(地下鉄)の場合
プラスチックのコイン
BTS(高架鉄道)の場合は
カードが出る。


BTSはカード


地下鉄はコインだった

改札を抜ける

自動改札機
コイン又はカードを当てれば
ゲートが開く


改札口


コイン又はカードをあてる

ホームの様子

英語でどこ方面か表示
ガイドブックでも
日本語と英語又は駅番号で
示してあるので
間違えることはないだろう。
シンプルな分
東京や大阪の地下鉄より
分かりやすかった。


BTSのホーム

(2)乗車

列車が来た

乗車する

列車が来る。
乗車する。


列車が来る

車内の様子

清潔な車内

エアコンがきいて
車内も清潔


車内の様子(BTS)

風景を楽しむ

BTSは高い所を走るので
眺めもいい。


BTSからの眺め

(3)下車

目的の駅か?

車内放送が聞き取れた

車内放送があり
聞き取りやすかった。
不安ならガイドブックの
路線図をたどればいい。

下車~駅を出る

目的の駅で下車

到着したら
下車すればいい


列車を降りる

乗継か?

BTSのサヤーム(Siam)駅
でスクムウィット線と
シーロム線の乗継が可能
多くの人が乗り換えるし
乗換表示があるので
間違えることはないだろう。

駅を出るなら改札口へ

改札機にカード又はコイン
を入れればゲートが開く。


カード又はコインを入れる

精算する場合

運賃が足りない場合
カード(又はコイン)を
駅員にカード渡すと
不足分の精算ができた。

 

タイ 街中の交通機関に戻る

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法