タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




 

1.行程

バンコク、カンチャナブリ アユタヤ5日間

バンコクと戦場で架ける橋で有名なカンチャナブリをまわる

1日目

日本(成田、中部、関西)出発からバンコクに入る。
夜は飲み歩き食べ歩き

2日目

鉄道でタムクラセー、カンチャナブリへ

3日目

カンチャナブリからバンコク 旧王宮観光

4日目

バンコク散策又はアユタヤへ その後、空港へ

5日目

深夜の飛行機で帰国

2.費用

(1)航空券

3~6万円

LCCなら3~4万円

日本~バンコク便は多く
スクートや、エアアジア、ライオンエアーといった
LCC(格安航空会社)なら
空港使用料、燃料サーチャージ等全て含めて
往復3~4万円程度で売られることが多い。
日本航空やタイ国際航空なら4~6万円位


バンコクへ向かう

ハイシーズンは2倍以上に跳ね上がる

LCCでも10万円とか

シーズンによる変動は大きく
例えば
年末やGW、お盆前など通常4万円程度のチケットが
一気に10万円位になることがある。

他にも8月上旬など
学校が長期休みに入る時期だと
1.5倍位になることがある。

直前になると値上げすることが多い

4万円で売られた航空券が
2週間前位に5万円以上になることがあった。
逆に
利用者が少なく
値下がりしたという話も聞くが
経験上、2カ月前など早めの予約がいいと思う。

ビジネスクラス

ビジネスクラス利用なら
中国東方航空(上海経由)や
中華航空(台北経由)の経由便だと
往復10~15万円
日本航空や全日空、タイ国際航空なら20万円など
ビジネスクラスについてはエコノミークラスとビジネスクラスの違い
を参考にしてください。


ビジネスクラス

(2)宿泊費

1泊1,000B(約3,600円)以上で快適!?

色んな宿泊設備がある

1泊200B(約720円)の安宿から
5,000B(約18,000円)以上するホテルまで様々
都市部か地方部によって
値段が異なるので一概には言えないが
1,000B(約3,600円)位で大方の人が
満足できるホテルになる感じだ。
ただ、同じ1,000Bでも
地方なら中高級ホテルに泊まれることがあるし
ビジネス街で有名なバンコク、スクムウィットエリアなら
古びたエコノミーホテルといった所


ホテルに泊まる


1泊数百円のドミトリーもある

(3)交通費

空港~バンコク市街 

100~200B(約360~720円)(往復)

大きくドーンムアン国際空港とスワンナプーム国際空港に分かれており
交通機関が異なるが、エアポートバスを使えば片道50~60Bと安くて便利
また、スワンナプーム国際空港からエアポートリンクという高速鉄道があり
片道50B程度だ。
タクシーは高く、ドーンムアン国際空港から高速利用で400Bだった。


エアポートバスは安いし分かりやすい

バンコク~カンチャナブリ

300B(約1,080円)(往復)

戦場で架ける橋で有名な旧秦緬鉄道
バンコクにある「ナムトック駅」~タム・クラセー駅~カンチャナブリ駅
カンチャナブリ駅~ナムトック駅 1乗車あたり100B×3回=300B「外国人料金」だ。
土日は観光列車が出るが700B位した。


迫力ある!

バンコク~アユタヤ

200B(約720円)(往復)

鉄道で普通列車や快速列車の3等席(自由席)片道45B 2等席65B
特急や急行利用ならゆうに100Bを超える。
北バスターミナルからミニバス(ワゴン)利用で70Bだったが
バスターミルまでスカイトレイン+タクシーで80B以上使ってしまった。


ミニバス(ワゴン)でアユタヤへ向かう

街中の交通費

300B(約1,080円)/日程度?

バンコクの地下鉄やスカイトレインで1回20~45B位だった。(距離による)
路線バスなら1回15~20Bと安いが利用が難しい。
トゥクトゥク(オート三輪タクシー)2~3㎞で100~150B位
モータサイ(バイクタクシー)はトゥクトゥクの半額位で利用可能
1人で短距離の利用なら便利
チャオプラヤー川や運河の船は1回10~30Bで利用した。安くて便利
アユタヤのレンタサイクル1日50Bだった。
タクシーは短距離だと1回50~100Bほどだった

利用方法でかなり値段に開きがある。


便利なトゥクトゥク
(2~3㎞で100~150B)


安くて便利バイクタクシー
(トゥクトゥクの半額程度)

(4)食費

朝食

100~300B(360~1,080円)

屋台の朝食は安く
麺類 お粥 ご飯物で40B(約144円)
そこにコーヒーが20~25B(約72~90円)ほど

外国人が多く訪れるエリアのレストランで
モーニングセットは120~200B(約432~720円)
衛生的でゆっくりできるのでお勧めだ。

ファーストフードは高く日本で500円程度と
思われるものが700円位したり
空港ではマクドナルドの
コーヒー1杯98B(約353円)だった。


屋台で食事
40B(約144円)


レストランの朝食セット
120~200B(約432~720円)


ファーストフード
190B(約684円)

昼食

100~300B(360~1,080円)

屋台やちょっとした食堂なら
ご飯類など1皿40~50B ビール50B
ジュース20Bなど

外国人が多く訪れるレストランなら
1皿65~150B
ライス15~20B
ビール90B前後
ジュースやコーヒー
30~60Bなど


屋台で食事
1皿50B(約180円)(チキンライス)


レストランで食事
1皿75B(約270円) ビール89B(約320円)

夕食

300~500B(1,080~1,800円)

夕食はちょっと贅沢にしたい。
外国人が多く利用するような食堂なら
1皿80~150B
ライス 15~20B
ビール80~150B など
1人2皿位で満足だろう。

高級レストランなら500B以上するが
ブラリと立ち寄る雰囲気でない
事前予約をすすめる。
ネットで簡単に予約できるはず


レストランで食事(アユタヤ)
1皿100B(約360円) ビール80B(約288円)

スナック、ドリンク等

よく食べる飲む

タイを歩くとあちこちに
屋台があり売店があり
列車内でも車内販売あり
安い上に暑さも重なり
ついつい食べたり飲んだりするのだ。

いくら位?

コンビニ・売店
ペットボトルのジュース(600cc)14~16B
ミネラルウォーター(600cc)7B
アイス30~40B
ちょっとした菓子20~30B
セブンカフェ28B

車内販売
ミニサイズの
ドーナッツやホットドック
など10~20B
カットフルーツ20B

街中の売店
シェイク25B
フルーツジュース40B
など

果物屋
バナナ1房10~20B(小さい)
ヤシの実40B


ペットボトルのジュース14B(約51円)


車内販売のちょっとしたタイグルメ10B(約36円)


チョコレートシェイク25B(約90円)


バナナ10B(約36円)

(5)観光

拝観料や入場料

300~500B(約1,080~1,800円)/日

意外に高く
バンコクで人気スポット
ワットプラケオ+旧王宮で500B(外国人)
巨大寝仏で知られるワット・ポー200B(外国人)
アユタヤの寺院は1つあたり50B程度で4ヶ所まわれば200B
アユタヤあたりで
象乗り体験すれば250~500Bなど


人気のワット・プラケオ、旧王宮500B(約1,800円)


象乗体験 250~500B(約900~1,800円)

(6)その他

海外旅行保険

4,000円ほど

セット保険 ネット予約で3~4千円位
クレジットカード保険+バラ掛け等で
上手に組み合わせたい。

お土産代

1,500~2,000B(5,400~7,200)

財布や象の彫物(ミニサイズ)1つ100B
菓子類(ドライフルーツ)など
150~200Bはする。
安く買うならコンビニで
1袋25~50Bなど
Tシャツ

ちょっとした財布など5千Kip(約64円)
コーヒーは1パック3万Kip(約375円)
お茶で2万Kip(約250円)など
ちょっとした菓子なら1~2万Kip(約125~250円)
バラマキ土産にいい。


お土産を買う
(アユタヤ 水上マーケット)

SIM/WiFiルータ

720~5,000円

SIMフリーのスマートフォン
(いわゆる格安スマホ)なら
現地でSIMを購入しよう
バンコクの空港ではSIMで
5日間7GBで200B(約720円)など
スマホを渡せばセットしてくれる。

AUやDOCOMOなどSIMロックがかかっているだろう。
その場合はWiFiルータレンタルや現地ローミングするが
便利確実だが値段は高く1日800~1,000円程度


空港でプリペイドSIM購入
(ドンムアン国際空港)

日本国内 食事 移動 5,000円

東京駅から

東京駅から成田空港までのシャトルバス片道千円
空港での食事で3千円位

3.合計

7~12万円

内訳をみると

航空券  30,000~60,000円
ホテル代 10,800円
交通費   2,520円
食費   10,080~20,160円
観光    4,320~7,200円
その他   9,720~21,200円

67,440~121,880円

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法