タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 

タイ鉄道旅行

 




 

1.切符を購入する 値段

ネット予約を勧める

12室しかない

大体 駅には切符売場があり
空室さえあれば
すぐに売ってくれる。
ただ、1等車は
1車両に12室しかなく
満室の可能性もある。
事前にネット予約を勧める
タイ鉄道予約サイトを勧める。


切符売場

値段

飛行機並み?

種別 その他
条件によるが
バンコク~チェンマイ
バンコク~ノンカーイ
約650~750㎞で
1等寝台 約1,500B(約5,400円)
1等寝台1人利用
約2,500B(約9,000円)程度だ。

1人利用で
空きがあれば
2人個室を独占できる。

バンコク~チェンマイまで
LCC(格安航空会社)を使えば
6千~1万円程度と思えば
飛行機とほぼ同額

安いと思う

狭い飛行機とは違い
個室を使える上に
夜出て朝到着
ホテル代1泊分にもなる。

今はないが
JRのA寝台車個室レベル
個室だけで1万1千円
特急料金2,500円
運賃7~8千円
と思えば
日本の半額以下になる。


これで5千~1万円は安いと思う

2.1等専用待合室

エアコン付でゆったり

ノンカーイ駅にて

ノンカーイ駅では
First Classと表示された
1等車専用待合室があった。
エアコンの効いた部屋に
ソファー
ミネラルウォーターの
サービスもあり
ただ
トイレがなく
ちょっと不便だった。


一般の待合室


1等車待合室

3.1等車の設備・サービス・注意点

設備・サービス

個室である

2段ベッドの個室である
足元はゆったり
中の荷物を
まとめることもできた。


乗車する


1等車の通路


個室である
(洗面所付)

TV、コンセント、照明

コンセント、WiFi完備
日本と同じA型も使えた。
日本のスマホがそのまま使える。
なお、現在の駅を英語で表示
さらには時速何キロで
走っているかも表示され
興味深い。
TVにもなるが
言葉が分からない。

また

WiFi電波が
弱いことがあった。

チャンネルや
照明の操作は
シートの後ろ


TVの他 到着駅の表示


ここで操作

シャワー室

トイレは共同
共同シャワーもあり
お湯も出る。
蒸し暑いタイ
ありがたい存在だ。


シャワー室あり

食事の注文

出発時 食事の注文可能
食堂車で食事をするもいいが
自分の部屋で食べるのもいい。
夕食のセットメニューで
210B(約756円)
コンビニ弁当を
ちょっと豪華にした位?
コーヒーやジュースで
60~70B(216~252円)
コンビニの2~3倍位の値段


夕食

注意点

エアコン調整

もちろんエアコン付
ただ
エアコンが効きすぎて寒いが
風量の調整ができるのだ。
特に寝る前は
冷えすぎないようにしよう。


ここで調整可能

到着前にシーツの回収

2等寝台を含め
シーツを敷いてくれる。
ただ、時間の指定ができず
特に終点前に
乗務員がやってきて
トットとシーツを
回収してしまった。
到着1時間前位だったかな?


シーツを敷いてくれる

飲酒禁止

現在 タイ鉄道は
全面禁酒
1等は個室だから
バレないと思うが
見つかれば下車されるらしい。
食堂車には
ノンアルコールビールがあったから
それで我慢したい。

 

タイ鉄道旅行に戻る

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法