タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




 

1.タイ旅行に必要な日数

4~15日

バンコクだけでも5日はいたい

航空会社によるが
午前~昼に日本出発 夕方バンコク着
2~4日目バンコクを楽しむ
5日目早朝(というか深夜)バンコク発
朝、日本到着

4日間でも行けるが実質的に
バンコクにいられるのは2日ほど
できれば最低5日位滞在したい。
2日目に旧王宮エリア
3~4日目に郊外のカンチャナブリやアユタヤ見物
または買物などしたい。

逆に
バンコク+チェンマイなど
地方をまわるなら
9~15日位ほしい。


バンコク

2.タイ旅行の予算

6~20万円

全体的に物価は安い

成田、関西、中部国際空港から出発
食事、宿泊、交通、観光、お土産代
など含めた金額

トコトン切り詰めれば5万円位でも行けそうだが
貧乏旅行になりタイの魅力を失うかもしれない

逆に

贅沢をすれば~十数万もの旅もできる。

大方の人が満足できるような清潔なホテル(ゲストハウス)に泊まり
お洒落なレストランで食事をして
これくらいの値段

もちろん

ゲストハウスのドミトリー(相部屋)に泊まり
庶民的な食堂を利用すれば安くなる。

滞在日数、出発シーズン
旅行人数によっても値段は異なり
ちなみに
年末やGW お盆など2~2.5倍位跳ね上がることがある。


バンコク カオサンを歩く

3.タイの行きかた

フリープラン/個人旅行

安い安心自由フリープラン

インターネットで検索すると
バンコク4日間19,800円
プーケット4日間29,800円といった
格安ツアーが表示される。
往復航空券+ホテルセット
添乗員が同行せず現地自由行動
のフリープランだ。
往復航空券とほぼ同額の値段で
ホテルセットになるのでお得、人気がある。
LCC(格安航空会社)利用でも検索する価値がある。
旅行会社によっては
空港~ホテルの送迎
現地事務所を設け
携帯電話を貸出
困ったときのサポートサービスを行ったり
安くて安心そして自由な旅行ができるのだ。
バンコクやプーケットなど
一か所滞在型で4~8日位の短期間旅行ならお勧めだ。

個人旅行

地方を自由にまわりたい。
長期旅行をしたい。
一人旅など個人旅行がいい。
インターネットを通して
格安で航空券を買えるし
1泊数百円のゲストハウスから数万円の高級ホテルの予約も可能
現地発オプショナルツアーに鉄道切符やレストランの予約もできる。
もちろん
航空券のみ手配して現地手配の旅だって可能だ。

詳しくは格安タイ旅行の方法を参考にしてください。


出発する
タイ ライオンエアー

4.タイの楽しみ方

1~3ヶ所滞在型がいい

いろんなオプションに参加する

タイ各地を周遊して旅するのもいいが
どこも同じような街に見えてしまう。
バンコクや
チェンマイなど
訪れる街を1~3ヶ所位に絞り
そこに2~3日は滞在し
そこを拠点に観光したり
オプショナルツアーなどに参加することを勧める。
バンコクを拠点に
アユタヤへ行ったり
戦場に架ける橋でお馴染み「カンチャナブリ」へ行き1泊するのもよかった。


街角屋台で食事(バンコク)


旧秦緬鉄道(アルヒル桟橋)

5.タイ訪れたい場所

1位バンコク 2位 プーケットorチェンマイ

バンコクとその周辺でタイを堪能できた

4~5日と短期間
6~10万円程度と
安く行ける。
大都市でありながらも
独特の文化体験もできる。
また、交通の便もよく
アユタヤやカンチャナブリなど
2~3時間位で行ける。
周辺の町へ日帰りで訪れるのもいい。
もちろん、泊まりで訪れるのもいい思い出になるだろう。


バンコクを歩く
(ワット・プラケオ)


周辺の町に訪れるもいい
(アユタヤ 水上マーケット)

プーケットorチェンマイ

南のビーチリゾートが好きなら
プーケットであろう。
最もプーケット周辺はビーチリゾートが多く
宿泊費など安いエリアもある。
逆に
マウンテンリゾート憧れるならチェンマイ
地方都市独特の雰囲気
奥地の少数民族の村に訪れる
トレッキングツアーなど
オプショナルツアーも豊富だ。
バンコクとセットなら8~9日はほしい。
旅行費用は15~20万円位か?


チェンマイでエレファントライド(象乗り)

6.注意したいと思ったこと

体調不良・事故

凶悪 犯罪を警戒するが

自分もそうだが、海外治安情報で一番気にするのが
凶悪犯罪、強盗やホテル密室殺人など
日本を含め、そういったリスクもないことはない。

安全対策をとっておきたい。

しかし、自分が経験した身近なトラブルとしては

風邪ひいた
タイと聞けばA型肝炎、マラリア、狂犬病など
恐ろしい病気を気にするが
自分の場合、よく風邪ひいた。
旅の興奮と疲れで寝不足
そこに
エアコンを効かせすぎ
冷たいものの飲みすぎで
風邪をひくことがある。

風邪位 と思うかもしれないが
旅行中の風邪は結構辛く
風邪薬を飲んでもすぐには治らない。
それに
注意力を失い事故や貴重品紛失など
大きなトラブルになることもある。

冷たいものを控え
乗り物に乗るときは
羽織る物を準備
十分に睡眠をとるようにしたい。

事故
交通事故など
日本以上に交通ルールを守りたい。
日本と比べると安全対策をされていないように思えたが
交通ルールを守れば、多くの事故は防げると思った。

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法