タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 

泰緬鉄道に乗ろう!

 

泰緬鉄道の旅3 タムクラセー~クウェー橋鉄橋駅まで乗車に戻る

 




 


カーンチャナブリー

1.カンチャナブリー情報

(1)どんな町なのか?

大きく3つのエリアに分けた

特別大きな町ではないが

泰緬鉄道の拠点に便利な町
カンチャナブリー中心となる
カンチャナブリー駅周辺を拠点に
大きく3つのエリアに分けてみた。
特別大きな町ではないが
観光、滞在、食事に便利な町である。

ゲストハウスエリア

カンチャナブリー滞在の拠点によかった

カンチャナブリ駅から
クウェー・ヤイ川までのエリア
ゲストハウス(宿泊設備)
レストラン・バー、コンビニ
トレッキングなど現地発ツアーを企画する
旅行会社などが集まる。
カンチャナブリに滞在するなら
ここを拠点としたいエリアだ。


ゲストハウスエリア

墓地や博物館もある

このエリアは泰緬鉄道に関する博物館
連合国軍の共同墓地もある。
最初に訪れて
想像力を高めるにもよかった。


連合国軍共同墓地

クウェー橋とその周辺

映画「戦場に架ける橋」の舞台

カンチャナブリ駅から
北西約2㎞位離れた所
カンチャナブリーは古い町であるが
世界中から多くの旅行者が
集まるようになったのは
映画「戦場に架ける橋」の舞台
になったことだ。
歩いて橋を渡れる。
周辺には屋台、レストラン
多くの店、コンビニがあり
賑やかであった。

徒歩でも行けるが
トゥクトゥクやソンテオもいい。


クウェー橋とその周辺

バスターミナルとその周辺

庶民的

カンチャナブリー駅から南東へ
約1.5km離れた所に位置するエリア
ほとんどが地元風の人
外国人観光客はほとんど見かけず
庶民的な雰囲気だ。
屋台で食事したり
雑貨屋で買物するのによかった。


バスターミナル近くの屋台

交通の拠点にいい

カンチャナブリ~バンコクの鉄道は
1日2本だけ
バスは数十分おきに出ているし
運賃も110~150B程度
所要時間も2~3時間程度だ。

バスターミナルまで
徒歩でも行けるが
トゥクトゥクもいい。


バスターミナル

(2)滞在費

宿泊費

ゲストハウスで200~600B程度(約720~2,160円)

カンチャナブリ中心部の
ゲストハウスで
エアコン・シャワー付シングル/ツイン 600B(約2,160円)
ファン・シャワー付シングル/ツイン 400B(約1,440円)
ドミトリー(相部屋)1人 200~250B(約720~900円)
程度であった。
オフシーズンでは割引になり
例えば
ファン付シングル200Bなんてこともあった。


ゲストハウス

食費

レストラン・バー

100~500B(約360~1,800円)ほど
ビール大瓶100B
料理一皿80~200Bほど
バンコクのカオサンと比べ
若干(1~2割)安い感じがした。


レストランで食事

屋台

バスターミナル付近の屋台
麺からご飯もので40~50B(約144~180円)
コーヒー他 ソフトドリンクで20B(約72円)ほど


屋台で食事

その他

ランドリーサービス

1㎏30B ズボンなど入ると
2㎏弱になってしまった。
洗濯機なら20~30B程度だった。


コインランドリー

マッサージ

タイ名物のマッサージ
マッサージの種類によって
1時間150~300B(約540~1,080円)

(3)滞在期間

1~3日

できれば1泊したい

泰緬鉄道の旅はバンコクから日帰可能
しかし、時間が許せばカンチャナブリで1泊して
地方の町を楽しみたい。

カンチャナブリ発ツアー

カンチャナブリには旅行社もあり
現地発のツアーも企画されている。
周辺の国立公園へ訪れたり
ジャングルトレッキングなど
個人で訪れるのが難しいツアーもある。

2.カンチャナブリに滞在して

(1)クウェー橋を渡る

周辺は賑やか

14:50頃 クウェー川鉄橋駅下車

タムクラセーから258番鉄道で
カンチャナブリ駅一つ手前
クウェー川鉄橋駅下車
駅のすぐ先は映画「戦場に架ける橋」の舞台で
有名なクウェー川鉄橋だ。
駅そのものは小さいが
駅周辺は西洋人を含む
多くの観光客で賑やか
駅前は多くの屋台
レストラン、コンビニあり


クウェー橋鉄橋駅


賑やかな駅前


コンビニ 喫茶店もある

橋を渡る

クウェー川鉄橋を渡ってみた。
線路の上を歩くのだ。
列車が来たら脇に避ける。
日本ではまず体験できないだろう。
10分位で往復できた。


クウェー橋を渡る

橋近くの慰霊碑

目立たない所にひっそり

橋を渡りカンチャナブリ中心部へ
向かう道の途中
日本軍が建立した慰霊碑があった。
近くには
第二次世界大戦博物館
実際に泰緬鉄道で使われた
機関車が展示してあった。


慰霊碑


蒸気機関車

(2)クウェー橋からカンチャナブリ中心部へ

約2㎞を歩く

店が点在

クウェー橋からカンチャナブリ駅近くまで歩く。
距離は約2㎞徒歩30分弱
歩くと所々に雑貨屋や食堂を見かけたが
寂しい感じ、トゥクトゥクなど利用すればよかった。


カンチャナブリまで歩く

(3)夜のカンチャナブリを楽しむ

泰緬鉄道博物館と連合国軍共同墓地

カンチャナブリ中心部

カンチャナブリは
大きな町ではないが
周辺に西洋人好みの店や
ゲストハウスが
見られることから
中心部に入ったことを感じた。


中心部に入る

泰緬鉄道博物館

泰緬鉄道博物館に入ってみた。
入館料140B(約504円)
英語であったが
写真、ビデオ、蝋人形等で
当時の過酷な様子が表現されていた。
2階の喫茶から
連合国軍共同墓地を望むことができる。


泰緬鉄道博物館

連合国軍共同墓地

次に連合国軍共同墓地を見る。
墓石を見ると20代30代の若者が目立つ


連合国軍共同墓地

宿探しと夜のカンチャナブリ

1泊200Bの部屋!?

カンチャナブリ周辺で宿探し
訪れたのは9月下旬の土曜日
雨期のオフシーズン
町全体は静かでどこも空室だらけ
T&Tホステルという宿
シャワートイレ共同
ファンルームシングルで200B(約720円)
の部屋を見つけた。
蒸し暑いのは難だが
静かな感じで悪くはない。


1泊200B(約720円)


目の前はクウェー・ヤイ川

夜のカンチャナブリへ

シャワーを浴びた後
レストランで夕食
大瓶(約620cc)のビール80B
ポークとライス99B
計179B(約645円)


夕食をとる

宿でゆっくりも

帰りにスーパーへよって
ビール35B ピーナッツ57B
92B(約332円)を買って
宿に戻り夜のクウェー・ヤイ川
を眺めながら飲む
静かな雰囲気


宿でビールとピーナッツ

バスターミナル付近へ行ってみる

少し離れたバスターミナル方面へ
屋台で麺40B(約144円)
コンビニでアイス15B(約54円)
を買って食べる。
宿に着いたのは22:30頃
シャワーを浴びて就寝


屋台がある

泰緬鉄道の旅3 タムクラセー~クウェー橋鉄橋駅まで乗車へ進む

 

 

 

泰緬鉄道に乗ろう!

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法