タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




 

6.日本に帰国 ドンムアン空港での手続き・便利な空港内の施設 に戻る

 

 

1.ライオンエアー搭乗記(帰国編)

(1)搭乗~離陸 機内の様子

搭乗~離陸

0:25 搭乗する

0:50発 バンコク(ドンムアン国際空港)発
7:10(日本時間9:10)成田空港着
ライオンエアー300便利用
出発30分前に搭乗開始
0:25には搭乗する。


搭乗開始


搭乗する

機内の様子

行きは880円の追加料金を払い。
事前に座席指定
窓側の席にした。
帰りは夜の便 ということで
座席指定せず

通路側の席で
足が伸ばせる
ジャンプシート?
であった。

いずれにせよ

ライオンエアはLCC(格安航空会社)であるが
日本航空や全日空と比べても
特別席は狭いといった感じはなかった。
というより
基本的にエコノミークラスの座席は狭い。


機内の様子


足が伸ばせる

全席モニター USB電源付

往路と同様
LCCでありながら
全席モニター付
モニターで飛行位置の確認ができるし
事前に
オンボードプレイヤーダウンロード
をすれば映画を見ることもできる。
USB電源で充電もできた。


モニター付
(USB電源の充電、ゲームもできる)

後ろはガラガラ

搭乗したのが9月上旬の平日
後ろの席はガラガラで
3列独占しっかりと
横になって寝ている人がいた。

直前空席を確認してから
後ろ側の座席指定するのも
いいかもしれない。


後ろは空席だらけ

0:50頃 飛行機動き出す

0:35にはほとんど搭乗者なし
しばらくして扉が閉まり
0:50ゆっくりと飛行機が動き出す。
ライオンエアは遅れが多いと聞いたが
ほぼ定刻通りの出発だ。

しばらくして機内は暗くなる。

1:05 離陸

1:05には離陸する。
1:20にはベルトサインが消える。

とはいえ機内は静か

寝ている人が多い。

自分もしばらくして寝る。

思った以上に眠れた。


機内の様子

(2)成田空港に到着

機内販売

5:00 機内が明るくなる

5:00急に機内が明るくなる。
外は明るい
飛行機は沖縄上空あたりを
飛んでいるようだ。

免税品の機内販売が始まる。

5:05 軽食

機内販売とほぼ同時間に
軽食の時間
小さなミネラルウォーター
ハムを挟んだパンであった。
本来LCC(格安航空会社)には
食事 ミネラルウオーターを含む
ドリンクは全て有料
ただ、ライオンエアには
軽食のサービスがある。
嬉しいサービスだ。

ちなみに

飲食物の持込禁止
飲料水位なら
目をつむってくれると思うが・・・


軽食サービス

携帯品 別送品申告書

携帯品、別送品申告書が配られる。
記入する。
日本語なので書くのは簡単だが
酒3本(1本760cc)
タバコ400本
20万円以下など
免税範囲は限られている。
それを越すと関税がかかる。

20分ほど遅れて着陸

6:30頃 名古屋沖?

6:10機内販売終了
トイレがてら
外の様子を見る。
雲ばかりだが
朝方 なんとも幻想的
6:30頃 名古屋沖を飛んでいるようだ
ちょっと揺れる。

しばらくして
着陸態勢に入る。


何とも幻想的


機内の様子

7:40頃 着陸

6:55頃、20分ほど遅れて
着陸とのアナウンス
しばらくして着陸態勢
ベルトサイン点灯

グングン高度が下がり
7:40に着陸した。

7:50頃 飛行機を降りる

7:50(日本時間9:50)
飛行機はゲートに入り
飛行機から降りる。


到着


到着手続きへ


到着免税店があった

2.感想

(1)そこそこ眠れた

それほど苦でもなかった

LCCは運賃を格安にする代わりに
機内の設備やサービスをするもの
さらに座席を狭くするなど
1~2時間位の短距離フライトなら我慢できるが
バンコクまで7時間以上 心配だったが
思ったよりも快適だった。

ちなみに

成田空港便はA330
機種がいいとも思える。

設備も充実

LCCでありながら全席モニター、USB電源付
WiFiはないみたいだが
サービスが充実
さらに軽食サービスがあるのも
LCCにしては珍しい。

(2)有料飲食について

安くはないが・・・

有料メニューの値段

有料ではあるが
飲食メニューがある。
そのいくつかを挙げると

ミネラルウオーター(タイ産?)
50B

ミネラルウオーター(エビアン)
100B

いずれもペットボトル
約500cc入か?

缶ジュース
70B
コーラとかスプライト
約300cc入

インスタントコーヒー 70B

紅茶 70B

ドリップコーヒー 110B

ビール
150B
アサヒビール
タイ シンガービール
(350cc缶)

カップ麺 90B

ジュース+インスタントライス 140B

ビール+スナック 180B

ホットミール
(ちょっとした暖かい弁当) 140B

ちなみに
70B相当のもので300円だった。
1B3.6~4円位と思えば
バーツで払った方が得であろう。


各席にメニューがある

持込禁止

飲食物の持込は禁止だ。
500ccミネラルウォーター位なら
目をつむってくれるかも?

弁当は美味しいとの評判

ホットミール(弁当)が140B
通常の機内食と比べ質素だが
美味しいとの評判
日本航空やタイ国際航空と比べ
1万円以上安いと思えば
注文する価値あるかも?

ネットで事前予約可能
その方が割安で確実

(3)ドンムアン空港から出発

スワンナプーム空港ではない

間違えないようにしよう

バンコクにはドンムアン空港
スワンナプーム空港
の2つの空港があり
前者は国内線
後者は国際線が主とされている。

しかし、一般的にLCCはドンムアン空港から出発するのだ。

 




 

8.帰国手続きと成田空港からのアクセス へ進む

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法