タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




1.ノーンカーイはこうなっている

(1)ラオス国境の町


ノーンカーイ

メコン川の向こうはラオス


メコン川の向こうはラオス

ノーンカーイに訪れる旅行者の多くは
陸路でラオスへ向かう為だろう。
メコン川の先はラオス
ラオスの車が行き来するのが見える。

ここから1時間30分位で
ラオスの首都 ビエンチャンへ行けるのだ。


バスでラオス(ビエンチャン)へ行ける

ノンビリとした町である

これといった観光地があるわけではないが
ノンビリとした雰囲気が魅力的
メコン川沿いをゆっくり歩き
川沿いのレストランで食事や喫茶
そして、市場に立ち寄ったりするのがよかった。


ノーンカーイはこんな感じ

(2)町中の移動方法

トゥクトゥク

大きな街ではないので
西端の鉄道駅から東端のバスターミナルまで
徒歩30~40分ほど
便利な交通機関といえばトゥクトゥク(オート三輪タクシー)だろう。
運賃は交渉性で1回50B(約180円)で乗車できた。
バスターミナルにはバイクタクシーも見かけた。

詳しくは街中の交通機関を参考にしてください。


町を歩くと客待ちのトゥクトゥクを見かけた

徒歩・自転車

メコン川沿いを歩くのがいい。
一歩内陸部に入ると庶民的なエリア
コンビニや雑貨品店で飲み物を買ったり
屋台や食堂で喫茶や食事をするのもよかった。
ゲストハウスでは1日50Bほどで自転車を借りられた。


メコン川沿いを歩く

2.ノーンカーイの楽しみ方

(1)メコン川沿いでゆったり

心身ともにリフレッシュ

ノーンカーイで一番よかったのは
ゆっくりと歩き
途中のレストランで食事や喫茶を楽しむ


メコン川沿のレストランで食事
皿料理65B ビール89B 計154B(約555円)


対岸をラオスを眺めながらラオコーヒー
45B(約162円)

1泊するのもよかった

町には
1泊200B(約720円)位で泊まれるゲストハウスから
1,000B(約3,600円)以上するようなホテルまで様々
1,000Bで中高級ホテルに泊まれるなそ
バンコクのホテルと比べ割安感もある。

町には
コンビニやレストランもあり
不便を感じることはないだろう。

(2)市場を歩く

ターサデット市場

メコン川沿いの市場
ノーンカーイの中心部でこのあたりに
ホテル、ゲストハウス、レストランなどあり
衣類など色んな品が所狭しと並んでいた。
歩いていても楽しい。


ターサデット市場

バスターミナル周辺

近くに市場がある。
屋台や食堂があり
メコン川?の魚も食べられた。
屋台なら20B(約76円)
麺類は40B(約144円)
安く食事するならお勧め
近くには
ワットポーチャイ(Wat Pho Chai)
というお寺があり地元風の人で賑やかだった。
庶民的なエリアだ。


バスターミナルとその周辺


屋台で魚を食べる
20B(約72円)

3.ノーンカーイからラオスへ行く

(1)バスがベスト

1時間半位

バスターミナルからタイ・ラオス友好橋を渡りラオスへ向かう。
首都ビエンチャンまで55B(約198円)
確か休日は7~10Bほど高くなった。
1日6本ほどあり
なお、1時間位で到着するが
出入国手続きで時間がかかるのだ。
混んでいると
2時間以上かかることもあるようだ。


ビエンチャンへ向かうバス


車内の様子


タイ・ラオス友好橋を渡る

(2)鉄道で行ける

1日2本

ノーンカーイ駅から鉄道でも行けるが
1日2本で行き先はビエンチャンではなく
ターナーレーンまで
ここからトゥクトゥクかバス利用とのこと
マニアには人気のようだ。

ノーンカーイ駅