タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 

タイ鉄道旅行

 




 

1.乗車体験記

(1)ドンムアン国際空港から駅へ

空気が変わる

暑いホーム

ドンムアン空港に到着
空港内はエアコン付で快適
そこから一歩渡ると
蒸し暑い駅のホーム
ドンムアン駅は
駅舎らしいものはなく
ホーム上に切符売場がある。
日本みたいに改札口はなく
車内改札が一般的


空港内の様子


空港から駅へ向かう
(すぐそこ)


駅はこんな感じ
(空港のすぐ隣)

ホーム周辺にも屋台

ホーム周辺にも屋台があり
お菓子やジュースを買ったり
喫茶もできる。
空港内のエアコンが利いた
快適なレストランとは違い
蒸し暑い中だが
値段は安く
空港内の半額ということも


ホーム近くに屋台

外国人観光客は少ない!?

見ていると
空港から鉄道で移動する
外国人観光客は少ないようだ。
多くの旅行者は
送迎サービス
タクシー
エアポートバス利用みたいだ。

(2)切符を買って ホームで待つ

切符を購入

普通か快速か

普通列車ならORD
快速列車ならRAP
と表示
時刻表をチェックしよう。


時刻表をチェック

切符は簡単に買えた

行先や列車番号を
紙に書いて見せたら
すぐに売ってくれた。

例)
RAP136
136番快速列車
Bangkok
バンコク
3nd Class
3等車(自由席)

運賃は
普通列車なら5B(約18円)
快速で20B(約72円)
特急(SP EXP)だと
一気に約320B(約1,152円)
なので注意しよう。

普通や快速列車でも列車番号を
指定するらしく
切符には列車番号もが
記述してあった。

なお
ドンムアンから
バンコク(クルンテープ)駅まで
約20㎞だ。


切符売場


切符購入

ホームで待つ

オープンなホーム

タイの鉄道は
改札口はなく
車内検札が一般的
また
ホームで待つ人々
周辺の屋台など
かなり庶民的な雰囲気


ホームで待つ

駅のトイレ

ホーム上にトイレがある。
空港内のトイレは無料だが
ドンムアン駅のトイレは
有料3B(約11円)だった。
トイレ内にはシャワーがあったが
大便器の個室の
1つがシャワーのような物で
利用するには勇気がいる。
シャワーは水のみ


トイレ内のシャワー

(3)乗車 車内の様子

ゆっくりと列車が入る

定刻通り

17:40発 ほぼ定刻通りに
列車が入る。
扉は開けっ放しで
そこに座っている人もいた。
ここから約1時間の旅だ。


列車が入る

暑くて古い車内!?

列車に入る。
ホームが低いせいか?
かなりの段差があり
スーツケースだと
ちょっと大変

車内は古く
エアコンなし
天井のファンと
窓からの風である。


車内の様子

車窓を楽しむ

風が気持ちいい

列車が動き出す
窓開けっ放しなので
外から凄い音
列車は揺れる。
しかしながら
窓からの風が気持ちいい。

生活を垣間見る

列車はゆっくりなので
外の風景が身近だ。

夕暮れ時のホームと
屋台がなんとも印象的


車窓を楽しむ


夕方のホームと屋台

近代的な駅

現在タイは高度成長期
庶民的な列車と
ほぼ並行して
高速道路が走り
まるで新幹線の駅のような
近代的な駅が作られていた。


近代的な駅

(4)バンコク「クルンテープ駅」着

ゆっくりと入線

大きいけど分かりやすい

18:30位になって
日が沈む
そして
ドンドン交通量が多くなり
バンコク駅に近づくことを感じる。
18:55頃 約10~15分遅れで
バンコク(クルンテープ)駅に入る。
駅は多くの人で賑わい
飲食店の店が多い
駅前は暗い感じだが
屋台やコンビニがある。


日が沈む
不思議と懐かしさを感じる


まもなくバンコク駅


ゆっくりとホームに入る

バンコク(クルンテープ)駅


駅前の様子

2.魅力・注意点

(1)ディープ まさに東南アジア

昔の日本を想わす

普通列車や快速の3等車は
まさに昭和の日本の鉄道
なかなか体験できない
エアコンはなく
窓を開けて車窓を楽しむ
今の日本ではなかなか
味わえない感動がある。
利用方法も簡単
片言英語と筆談で十分だ。


この雰囲気がいい

(2)カルチャーショック

不安と恐怖!?

東南アジアらしい
魅力がある反面
言葉が通じない
貧しい身なりの人も多く
不安に思うかもしれない。
旅慣れない人は
エアポートバスや
タクシーやフリープラン
送迎サービスを利用した方がいい。

(3)バンコク駅からの「あし」は?

意外に不便!?

割高なことも

バンコク(クルンテープ)駅周辺の
ホテルに泊まるならともかく
駅から離れたホテルに泊まる人が多いのでは?
バンコク駅からホテルのアクセスが
不便であったり高いことがある。

新市街へは地下鉄

駅から見て
東側のエリア(新市街)は
地下鉄やBTS(スカイトレイン)
が出ており便利だが
場所によっては
30~40B(約108~144円)ほど
空港からエアポートバスで
50B(約180)と思えば高い。


地下鉄やBTSは便利だが

旧市街へはトゥクトゥクか路線バス?

カオサンなど旧市街地へは不便で
路線バストゥクトゥク
又はタクシー利用になろう。
路線バスなら15~20Bで行けそうだが
分かりにくい上に
大荷物では利用しにくい
トゥクトゥクやタクシーなら
150B位にされるだろう
1回50Bのエアポートバスの方が
安くて快適だ。

 

タイ鉄道旅行に戻る

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法