タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 

タイ 街中の交通機関

 




 

1.タイのタクシーについて

(1)利用方法は簡単

日本のタクシーと似ている

分かりやすいタクシー表示

バンコクの街中を歩くと
よくタクシーを見かけた
カラフルな車体にTAXIと
書いてあるのですぐ分かる。


バンコクでは多くのタクシーを見かけた
(色はカラフルTAXIと書いてある)

良心的ドライバーも多い

経験上
タクシードライバーの多くは
良心的だった。

利用の流れ

利用方法は日本とほぼ同じ

(1)手を挙げてタクシーを停める

※ホテルやレストランで
呼んでもらうのもいいが
流しでも拾えた。

(2)タクシーに乗車

(3)地図等で行き先を示す
メーターを倒してもらって出発

(4)目的地に到着 運賃の支払い。
※チップは不要

しかし

いくつか
日本と異なる点があった。

(2)日本との違い

バンコク以外ではほとんど見なかった。

地方では一般的でない!?

バンコクでは
多くのタクシーを見かけた。
しかし、地方で
見かけることは稀であった。

タクシーよりトゥクトゥク
が一般的なようだ。


地方ではトゥクトゥクが一般的!?

運賃は交渉制なの?

バンコクはメーター制だが

バンコクのタクシーは
メーターの設置が
義務付けられている。
しかし、タイの慣習から
交渉制の名残りが多く
まれにメーターを倒さず
運賃交渉をする人がいる。

特に以下の場合だ。

・極端な近距離(長距離)

・主要観光地での客待ち

・空港へ向かう場合

もちろん

メーター制と比べ
交渉制の方が割高
メーター制を拒んだら
他のタクシーに替える方法がある。


バンコクのタクシーはメーター制が一般的

地方は交渉制

運賃交渉制がほとんど
個人的にはオプショナルツアー
参加を勧める。

渋滞に注意

乗車拒否も

渋滞に巻き込まれることがあるのは
日本も同じだ。
バンコクも渋滞は多く
時間がかかることがある。
さらに
乗車拒否されることがあるのだ。
それ以外でも
「儲からない」と思われる場合は
拒否されることがある。

ドアは自動

接触事故に注意

自分が知っている限り
タクシーが自動ドア
になっているのは
日本と香港位

ドアの開閉時
接触事故がないように
注意しよう。

日本のタクシーだって
接触事故発生時の責任関係を
はっきりさせるための
自動ドアであろう。


ドアの開閉に注意しよう

空港からのタクシー

50Bの手数料がかかる

例えば
ドンムアン国際空港から
バンコク市街へ行く場合
空港専用のタクシーブース
から利用するが
手配料金に50Bかかる。
内訳内訳としては
タクシー料金約250B
高速代50~100B
タクシー手配料金で50B
合計
400B(約1,440円)というのが一般的だ。
安心だが高い。
ただ
高いからと言って
空港外でタクシー
を拾うことは勧めない。
白タク被害があるらしい。


空港からは400Bが一般的

(3)その他 タクシーについて

安い!?

初乗り35B

初乗り(1㎞)で35B(約126円)
そこから1㎞ごとに
5.5~8B(約20~29円)加算される
2㎞の移動でも40.5B(約146円)だ。
渋滞で停止又は極端なノロノロ運転で
1分2B(約7~8円)追加

トゥクトゥクとどっちが安い?

多分、トゥクトゥクの方が安いだろうが
トゥクトゥクは交渉制
さらに
バンコクのトゥクトゥクは
外国人と思いきや
100B位請求してきた。
かつ
なかなか安くしてくれない。
結果
タクシーの方が安いことがある。
地方では
タクシーを
ほとんど見かけないこと
トゥクトゥクも
2㎞の距離なら50B位だった。


トゥクトゥクがいで移動

カラフルなタクシー

分かりやすい

よく見かけたのが
緑と黄、ピンクの車体
他にも多くの種類があるが
どれもカラフルで分かりやすい
TAXIと書いてあるのですぐ分かるだろう。


カラフルで分かりやすい

ボロい車は避けたい

あまりボロい車は避けよう。

ちなみに

バンコクのタクシーは
全体的に綺麗
中には
USB電源付もあった


USB電源があった

タクシーを拾う

流しでも拾えた

バンコクの場合
街のあちこちで
タクシーを見かけた。
ちなみに
空車タクシーは
フロントガラスの左端に
赤いランプがついている


空車タクシーは赤いランプが点灯

チップは不要

メーター表示運賃

チップは不要だった。
メーターの表示運賃通り
払えばいい。
但し
荷物が多い場合など
追加料金がかかることがある。

2.タクシーを利用して

(1)高くない?ドンムアン国際空港までのタクシー

空港まで400B!?

高い!?

飛行機の出発まで3時間ほど
時間がない
そこで
街中を走るタクシーを拾い
「どんむあん えあぽーと」
と言う。参考に
「はうまっち?」と聞いたら
「ふぉー はんどれっと ばーつ」
(400B)と言う。
調べると
バンコク市街からドンムアン国際空港まで
220~250Bほどだ
明らかに高い。
「めーたー」
と言っても倒そうとしない。
他にも
3台位拾ったが一律400Bと言う。

やむ得なかった

時間がないので妥協
400BOKと言った。
試しに「めーたー」
と言った所
メーターを倒してくれたが
「メーターを見ないで」
なんてことを言われ
布で塞いでしまった。
ただ、ドライバーは
フレンドリー
片言英語で
時間がない旨を話すと
ニコニコしながら
「ハイウェイを走ればすぐ」
なんてことを言ってくれた。
しばらくして
高速に入る。


高速を走る

あっという間に到着

鉄道やバスなら
1時間以上かかりそうな所を
30分足らずで到着
400Bかかったが
飛行機には十分
間に合った。
今度から
余裕をもった行動をとろう。


空港に入る

(2)安い・便利 BTS駅からバスターミナルまで

北バスターミナルへ行く

場所が分からない

渋滞を避けるためか?
バンコクのバスターミナルは
郊外のインターチェンジ近く
にあることが多い。
一般の旅行者にとっては分かりにくく
BTS(高架鉄道)で最寄りの駅
まで行ったが、
ここからどう行けばいいのか分からない。
そこで便利なのがタクシー
北バスターミナルの地図を示すと
すぐ出発 数分ほど
運賃は35Bでよかった。
ちょっとした移動にもよかった。


あっという間に北バスターミナル着

 

タイ 街中の交通機関に戻る

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法